へいわってどんなんだろう

全部じゃないけどよさそうなことにもなぜか正直

謎を抱いてしまう事がある こう言うと

誤解を招く事の方が多いので説明すると

この謎とは 単純になんかへん

なんかモヤッとする なんかきもちわるい

そうだねyeah!と言えないというだけで

それは良い悪いが目的では全く無い

一例として

せかいをひとつにとよくきくんだけど

せかいはたくさんあるのになとおもう

又いろんなせかいがある方が

おもしろそうだなともわたしはおもう

そのせかいとされるもの

ひとつひとつが

濃くなったらいいな

せかいのいっぱいのひとつひとつが

今より極く濃くなったとき

なにかがハッキリするのかもしれない

それが何かはわたしには分からない

でも そうなっちゃうと今まで遠い話ですり抜けられたスゲーこわいせかいも見る羽目になるかもしれない事も含めて

それがせかいなのかもしれないなと考える

せかいって

人の数だけあるのかな

それなら

すごいいっぱいだね

最近気がついたことのひとつは

この世でいきてる人の中で

へいわを知ってる人

経験してる人は

ひとりもいないということ

へいわって平和

ここは一部は平和ってへいわなのかな?

それはきっと

しあわせと呼ぶんじゃないかなとおもう

ことばのはなしだけどね

だから

へいわがどんなものか

想像して生きてみる

できることなら生きてるうちに体験したいな

平和

こんなことも

いまのわたしだから思える事に過ぎないし

これがわたしの今日でもある

分からないことだらけだよ

だから想像して考えたりするんだね

シリアスかもしれないけど

このかんじは わたしにはベーシックです

にっき

🌳

広告