ほんとうに新月だった

ばびちゃんと電話で話してねむったら金縛りに何回もあった

ものすごい強烈で

なんとか逃れようと目をあけると

窓の向こうの電線から火花が散った

金縛りがパワフル過ぎて わたしを通過してわたしの目からエネルギーみたいなものが飛び出す為 わたしの視線の先にあるものが爆発してしまうからだった

やばい 火事になっちゃう

目も開けられない

もがき続けていたら

一瞬ゆるんだので その隙に一気に起きて金縛りから逃れた

こりゃひとりじゃだめだと

リダイヤルでばびちゃんに電話した

ばびちゃんは三茶のひつじスタジオで録音中で忙しかった

ひつじスタジオのその一室はガラス張りで中が全部 絵で かわいかった

すぐに誰かに電話を代わった

出たのは池田くんだった

鹿児島から東京に行ってるらしい

池田くんに説明して とにかく

ひとりじゃまた難しいから電話したと

話すと

俺は金縛りにあったら相手の腕をとって投げ飛ばすと言った

や 触るのかい!触れるのかい⁈

凄すぎる わたしにはハードすぎる

そうなんだ…とだまるわたしに

池田くんは

言うても

そりゃあれやな

新月

新月で荒れてんだよ

新月と暦も見ずに言える池田くんはさすがの鋭さで

そっか と納得しつつも

こわかったわたしは

だけどー!だけどー!火花がー!

と言ってしまうのを

だから新月だからだよ

の一発でおさめられ

そっか!と

理由が分かって安心した

すると外が騒がしい

いつの間にか朝が来ていて

たくさんの人がうちの方へ登ってくる

えー!今日草刈りかなんかだった?

とびっくりして

電話の池田くんにちょっとまってねといって

窓を開けて女の人にきく

女の人はオバQに似ていた

今日なんかあるんですか?

…くんが飛ぶんです

え?sonくん?天草で?

いや スンくんです

へ〜

スンくんってだれ?と思いながらそうなんですね

と窓をしめた

窓はなぜかくるくる回す

車のまどだった

スンくんらしき人は空色のツナギを着て白いヘルメットをかぶりデカイ羽をつけている 後ろにはヘリコプター

取り囲む人々が拍手していた

電話の池田くんにだいじょぶだったーと戻ると おまえのいまの嘘くさい話し方はなんなんだ!と叱られた

説明したかったけど まだ町の人がいて聞き耳を立てているので話し辛く

叱られたままになった

池田くんはまぁいいけど といって

別の話をしていたら電話がとぎれた

あれ?っと思ったら受話器がない

しゃべりながら目が覚めた

ゆめだった

あ〜 こわかったけど

ゆめでよかった〜

新月か〜 ホッとした〜

とおもって またねた

神奈川県の小さな港町

中華風の鳥居をくぐると

中央の奥に神社

右手に団地

左手に建増しを重ねたために入り組んだ低いビル

そのビルの入口から階段で2階に上がると1フロア広々とひつじスタジオがあった

ほんとだ〜!神社の中にあるんだね!

学校の教室みたいに一面は窓で

窓の向こうには海がみえた

港は晴れてて 海が遠くまで

キラキラ光っていた

ばびちゃんは海を見ながら

仕事したり音楽つくったりする

疲れたら海で休憩

ここを選んだんだな〜

よくみつけたね いいねぇ

わたしは海の写真を撮った

ひつじスタジオがここにきた時

町の人が総勢でお祝いしてくれたそう

階段を下りて また鳥居をくぐり

神社を出てすぐ左に行くと

商店街の入口

門はまた中華風でこちらはド派手でカラフル かわいい

小さな商店街の左手3軒目あたり

隠れひつじスタジオがある

ミュージシャンや作り手のたまり場的な所で 作業をしたり 会議をしたり 集まるところ

なんでも好きなものが置いてある

ばびちゃんは最近ビンテージものに少しはまっていて オークションで買ってきたかっこいい冷蔵庫が

現役で動いていた

その他 巨大な蓄音機のような形をした古いライターの販売機 タバコじゃなくてライター ライターにはそれぞれメンバーの名前が書いてあった

通りに出るとばびちゃんと数人が撮影していた 何か手伝うよ〜と言おうとしたら撮影が始まっちゃったのであわてて離れ また部屋にもどった

よくみると 壊れた冷蔵庫に電球が入って照明になっていたり オブジェとして置いてあったり とにかく冷蔵庫がいっぱいあった

みんなが撮影から帰ってくる間にお茶でもいれようかと思ってたら

いろんな人が集まってきて

宴会ちっくになった

なんかおもしろい家族がいて

話していたら 千倉から天草へ引っ越してきたというので

わたし千倉出身だよ〜あら〜と

親近感がわく

彼らは天草に来る前に熊本でレモンと葉物野菜の職業訓練を受けたそうで

レモンは作るといっていた

神奈川にいるはずなのに

天草とごっちゃになったけど

ばびちゃんたちが撮影からもどってきて 神奈川になった

ばびちゃんはそのユニットのメンバーでプロデュースもしているので

予定がつまっていた

あれ?ひつじスタジオ三茶じゃなかったっけ?と聞いたら

こっち(神奈川)はたまにしかこないといっていた

ひつじスタジオ神奈川支店

みんながわいわい騒がしい中

メガネの子が時間調整をしている

今日は知り合いのバンド何組かライヴがあるらしい

ばびちゃんは聞いてなかったよ〜聞いてたらもうちょい考えたけど

今日はもうしんどいから帰る と

あ〜 電話だけでもいれとこっかな と

そっか〜 なんかわいわいしてる中

今日はみつ以外にも帰ってきてる人が何人かいて横浜で

ライヴがあるらしいと

説明してくれた

わたしは透明の一升瓶を洗って

持って帰ろうとIKEAの袋に入れようとしたら瓶の底が割れて抜けていた

あぶないけど 包むものもない

しょうがないなぁと

気をつけて帰ろうとおもった

高校生の女の子が2人やってきた

彼らのファンらしく ステッカー貼りを頼まれて喜んで出て行った

もうすぐ17じになろうとしていた

その先のセブンイレブンは18じで閉まるらしい

袋を貰うならそこに行くしかない

わいわいガヤガヤ

季節はカラッとした真夏だった

なんとなく

目が覚めた

ゆめ2本立て

後で調べたらほんとうに新月だった


午後

三茶のひつじスタジオから

マイクが届いた

喜びと緊張でゾワゾワする

枕本トクロウ氏 ありがとう!!!

広告